Google Play servicesライブラリ 11.4.0リリース




Google PlayサービスAPIのバージョン11.4.0がリリースされました。リリースノートによると結構変化点がありそうで、バグ修正というよりは機能追加がメインになっています。AdMob用のAPIやFirebase SDKも機能拡張されているため、アップデートした方がいいかと思います。

アップデート方法

appフォルダ以下のbuild.gradleファイルに以下を追加編集します。

dependencies {
    // for AdMob
    compile 'com.google.android.gms:play-services-ads:11.4.0'

    // Firebase (play-serviesと同じバージョンに統一すること)
    compile 'com.google.firebase:firebase-core:11.4.0'
    compile 'com.google.firebase:firebase-crash:11.4.0'
    compile 'com.google.firebase:firebase-messaging:11.4.0'
    compile 'com.google.firebase:firebase-analytics:11.4.0'
    compile 'com.google.firebase:firebase-ads:11.4.0'
}

apply plugin: 'com.google.gms.google-services'

アップデートしてみた感想

私自身も2017/9/26からアップデートし利用していますが、今のところ変なバグなどはなさそうでアップデートして利用しても問題無いかと思います。

参考文献

Google APIsリリースノート
Firebase SDKリリースノート